あたらしい、あしらいでデザインの引き出しを増やそう!【本の感想】

更新日:2022.03.08

こんにちはWebデザイナーのhazuki(@zzz_web_info)です。

今回は「あたらしい、あしらい」というデザイン本をご紹介したいと思います。

デザインって、こだわると悩みが尽きないですよね。

特にあしらいは最後の仕上げ部分になりますが、そこでイマイチだと全部変に見えることも。

こんなお悩みありませんか?

  • 似たパターンしか作れていないなぁ
  • 作るのに精一杯で引き出しを増やせていない
  • そもそも良いあしらいって何?

私もデザインを仕事にしているので凄くわかります。

あたらしい、あしらいは、そんな悩みに寄り添ってくれた本になっています。

本を参考に会社でデザインを作成してみたところ…お問い合わせが2件きました!(ホントの話です笑)

パラパラと見るだけでも面白く、どれも素敵なデザインです。

デザインのジャンルが幅広い

あたらしい、あしらいはとにかくデザインのジャンルが豊富なんです!

ナチュラルなデザインからラグジュアリー系・ビジネス系・季節ものまで様々に網羅されています。

自分が作るデザインの系統から逆引きして、参考になりそうなあしらいを気軽に探せます。

なぜこのデザインが良い?良くない?解説があるからわかりやすい!

最初はなぜこのデザインが良いか?悪いか?って感覚でしか掴めないですよね。

あたらしいあしらいでは「いまいちさん」「しゅっと先輩」がそれぞれNG例・OK例を出します。

さらにNG例とOK例の見るべきポイントが4つずつ簡潔にまとめられています。
説明も「インパクトに欠けるから」「雰囲気に合わないから」「こう変えるとよりわかりやすく伝わる」と具体的です。(私の書き方は伝わりにくいですね…笑)

OK例の作例も豊富

OK例は1つだけでなく他にも複数まとめられています。

なんとなくしっくりこない…と思ってもたくさんの参考例があるのでこの見せ方なら合うかもというあしらいが見つかるはずです。

フォントやデザインに合うカラーも掲載されているので、あしらい以外にも勉強になります。

実際にデザインの参考にしてみた

仕事ではここ数ヶ月動画編集を毎日しているのですが、毎日毎日サムネイルをデザインすると正直ネタが尽きます。

時間も限られているから見せ方がついワンパターンに…

あたらしい、あしらいを手元に置いてデザインを作成してみたところ、その動画からお問い合わせが2件も…!(うちでは多い方なんです笑)

サムネイルだけが要因ではないと思いますが、ターゲットとなる人に「この動画見てみよう」と思ってもらえたかなと嬉しくなりました。

デザインのテイストと合うあしらいかを考えてみる

本を読んでいると、同じナチュラルといっても大人っぽい抜け感があるものや、親しみを感じるものなど様々な系統があることを改めて実感しました。

目についたあしらいを「これ良い!」とすぐに使うのではなく、一度立ち止まって今取り掛かっているコンテンツの方向性と合うかな?と考えるとしっくりくるデザインに近付きます。

あしらいを組み合わせて使うのも効果的!

参考をそのまま使ってもおしゃれですが、四角形と直線を組み合わせるなどあしらい同士を組み合わせて自分なりにあしらいを考えてみると、あしらい案も無限大です!

自分で考える力も付くのでおすすめです。

簡単にあしらい素材が見つかるおすすめサイト

あしらいは、簡単な図形ならお手軽にできますがちょっと手の込んだものだと素材を作るだけでも時間がかかりますよね。

あしらいに特化したサイトをいくつかまとめてみました。

あしらいやイラストといえばここ
イラストAC https://www.ac-illust.com/

リボンを作る手間が省ける!
リボンフリークス http://ribbon-freaks.com/

手書き系に特化したサイト
えんぴつ素材 https://enpitsu-sozai.com/

おわりに

あしらいの引き出しを増やすのにぴったりの1冊です!

同シリーズの本が過去に2冊出ていて、どちらもオススメです
今でも何度も読んでいます

ぜひデザインの勉強にいかがでしょうか。