【2021年】デザインの参考になるギャラリーサイト4選

更新日:2022.03.08

デザインを制作する上で、様々なデザインギャラリーサイトを参考にする方も多いと思います。
ギャラリーサイトはたくさんありますが、新しく公開されたサイトもいくつかあります。
今回は比較的新しく公開されたギャラリーサイトをご紹介したいと思います。

オシャレなバナーが集められた『BANNER LIBRARY』

BANNER LIBRARYの重宝する点は、バナーの使用媒体ごとにカテゴリがまとめられているところです。
FacebookやInstagramといったユーザー層が異なりそうなバナーをまとめて見ることができるのは、他のバナーギャラリーサイトでは見かけないのではないでしょうか。

美容やアウトドアといったカテゴリーだけでなく、ポップ・レトロ・スタイリッシュなどのトンマナごとにもまとめられていて、必要なデザインを簡潔に見つけ出せます。

オシャレなバナーばかりなので、眺めているだけでも楽しめます。
BANNER LIBRARY http://design-library.jp/

managary

managaryは『学べるデザインギャラリー』を掲げている点が的な特徴的なサイトです。

デザインは様々な要素が組み合わさって作られています。
その要素を細かく分解して、デザインの特徴を大きく3つにまとめているので、デザインの言語化が直感的にできる仕組みになっています。

例えば「斜め線を追加する」「ドロップシャドウを使う」などが1つ1つ丁寧にまとめられています。

このサイトを運営している『デザイン研究所』さんは、デザイン研究所というサイトで、PhotoShopやIllustratorを使用したデザインの作り方を掲載しているので、managaryで良いデザインを見つけたけど、作り方がわからない…という時にデザイン研究所を併用するとデザイン力がグンと上がりそうです。

managary https://desaken.com/archives/managary
デザイン研究所 https://desaken.com/

Parts. SaaS/LPのパーツ別Webデザイン集

『Parts.』はWebデザインやLPの参考ギャラリーサイトです。

このサイトの特徴は、ページごとにデザインがまとめられていることです。
例えばヘッダーならヘッダーのみ、お問い合わせページならお問い合わせページのみと一気にデザインを見ることができます。

たくさんのデザインを比較することで、共通点や違う点が見つけやすくなり、自分がWebページをデザインする際の引き出しも増やしやすいです。

よくある質問や会社概要など、普段はあまり意識しないページもまとめられているのは嬉しいポイントです。

Parts. https://partsdesign.net/

SAMUNE

最後はサムネイルをまとめたギャラリーサイト『SAMUNE』

YouTubeでサムネイルを作成するときに参考にしていますが、バナーなどのデザインにも活用できそうですね。

YouTubeの場合は特にサムネイルが命…と言っても過言ではないので、どんなデザインだと興味を惹かれるのか考えながら観察すると引き出しが増えやすいと思います。

SAMUNE https://thumbnail-gallery.net/

ギャラリーサイトの情報もアップデートしよう

これまでも多くのギャラリーサイトがありますが、最近出てきたものは特におしゃれなデザインも多く、また探しやすいサイト設計になっているように思います。

デザインの引き出しを日々増やしていけるようコツコツ頑張っていきましょう!